私の過去の遺物

おはよう^^
今日も暑いね。
昨日は30度を超えた時点でエアコン スイッチON。
今日は27度でONしちゃいました。
1回 快楽を手に入れると 限界値がゆるくなりますな(笑)


先日 実家に行った時に押入れ掃除を任命された。
(自分の家でも面倒でやらんのに・・親の押入れ掃除をさせられるとは。)
そこには 衣装ケースの中に入った3人分の(私と兄と妹の) 卒業証書と通信簿があった。
妹も一緒に帰ってきていたので 相談して卒業証書は 処分しました。
通信簿は さすがにゴミ置き場に放置することは 出来ずに 各々が持ち帰ることにした。
(兄の分は 元の場所に戻した)


成績は まぁ 普通ってことで(笑)
自分の子どもには 見せられんな。
それにしても 1年生で 「がんばろう」が1個あったorz
「よくできる」が ゼロ。(笑)
厳しいね。昔は・・・。(今は 甘いと思うぞ)


先生からのコメントも辛辣(-_-;)
ずっと苛められてたのに 気がついてくれた先生は いなかった。
提出物が いつも くしゃくしゃに丸められていたり 破れていたりして
「○○さんは だらしがない」みたいに書かれていた。
実際は 先生の手に届く前に クラスメートから 丸めたり破いたりされていた。
全員から「菌」扱いされたり
クラスで行う誕生日会で 誕生日月の子に 誕生日カードを書くのだが
1年生の時に私がもらったカードには
「しね」や「ころす」などが 書いてあった。(それを 平気で渡す先生も先生だと今は思う)
3年生の頃は
「どうして○○さんは みんなに嫌われているのですか?」
と書いてくるカードが 複数あった。
あ~~嫌なことを 思いだしてしまいましたね。。。


でも高学年になると
認めてくれる先生と出会い だいぶ自分に自信をもてるようになって
嫌なことをする子には ちゃんと意見を言えるようになりました。
盛り上がれる仲良しの友達も作れました。
ただ この頃から 大事な友達は みんな引っ越す・・・という 運命を背負わされました。


それから 「わたしのからだ」なる 健康手帳も残ってました。
ずっと 太っていた(と思っていた)私。
そのことが 苛められる原因でもあった。
親からも「太っている」と指摘されてきました。
どんだけ太っていたのかと 確認したら
小学生時代は「な~~んだ たいしたことないじゃん。」って感じ。
普通と太り気味との境界線。
周りからの 「デブ」とか の悪口で
自己否定が大きかったんだな、と思う。
それが原因で ストレスもあり 中学生では もっと太っていってしまった。。。悪循環。


あ~また 嫌なことを思い出してしまった。
あの頃に戻れたならば なぐさめてあげたい。
そして「今なら少し頑張れば 痩せ体型になれるよ」と 言ってあげたい。 
だって 5キロくらい痩せれば良いんだもん。
(40キロ減量した過去があります。それに比べたら 楽なもんです)


よし!
今をガンバロ!!










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。