あらま~の結果

おはよう^^
今日は 晴れ!
お出かけ日和。
行くか?行かぬか?
うなぎ昇りの体重に歯止めは 効かないようで。(ウォーキング&ジョギング)
消費カロリーよりも 摂取カロリーの方が 上をいっているのでしょうね。
家にある甘いお菓子の誘惑が・・・。
外にでれば 少しは誘惑から逃れられるのは 知れたこと。
なのに なのに 私は こうして 座ってしまう(笑)


先日、次男くんの英語スピーチの日に 我が家では もう一人 スピーチする人がいたのです。
娘が 生徒会に立候補していて その立ち会い演説&選挙日だったのです。
次男と違い日本語ですが。
だから ここ数日は 2人で ぶつぶつぶつぶう暗記してました。
次男が 学校の中では 有名人で(頭が良いとかではなくて、ひょうきん者だから)
その妹というので 娘も名前が知られている方だし 次男の学年も応援してくれそうだったから
楽勝で 入選すると 家族皆で思ってました。


しかし やはり 甘くはないようで
昨日 落選の知らせが 届きました。
先に帰ってきた次男から それを聞いた時は ショックでした。
次男のちからだけでなく 娘も 頑張っていたし 前評判が良かったから。
そして 「なんで?」って思いました。


次男と英語のスピーチの時も「挑戦するだけ すごい」なんて偉そうにかいたけど
それも本心なんだけど
違う本心もあって。
挑戦するからには 成功して欲しい。


「なんで?」・・・
その言葉は・・・そう それだけの力が 無かったから。それが答えです。


私が 落ち込んでいては ダメ。
帰ってきた娘は 普段通りでした。
あっけらかんとしてました。
たぶん 1番 落ち込んでいるはずなのに。


ここで 自信をなくさないように フォローするのが親に役目。
「残念だったけど、この経験は 今後 活かせるから。」
「また いろいろ挑戦してみようね」
と だけ言いました。


そして今日 普通に登校していきました。


私だったら・・私の性格だったら
落選してたら 恥ずかしくって 悔しくって 妬ましくって 登校したくないと思うだろう。
人の目ばかり 気にする性格だから。


娘は もうひとつ 代表になっているものがあります。
駅伝の選手です。
そちらも 代表の中では 最下位なので 補欠になりそうです。
今ひとつ 芽が出ない娘です。
皆よりも 遅いから嫌だと言いながらも 今日も 6キロ走るようです。
無理せずに・・。と 思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。