掃除をしない理由

こんにちは^^
なんと今日も晴れ。
あれ~~昨日は 雨って言ってたのにね。
これから降るのかね?
外は 暑いらしいけど。


昨日の話
娘が学校から帰ってきて
「今日は 掃除してないでしょ?昨日もしてないよね~」
と おっしゃられた(笑)
ピンポ~~ン 当たり。
御明答!景品は ママの笑顔で・・(笑)
毎日掃除機を掛けるようになって1年半(以前は 2日に1回)
飽きてきた。
最初は 家族のみんなが 「今日もきれいだね」って言ってくれたけど
最近は やって当たり前になってきたから ちょっとストライキ。
大人になっても ほめてもらうって 大事なのよ~~。
専業主婦でも 認めて欲しいでしょ。
掃除しなきゃ 汚れるのよ。
掃除をするママがいて良かったな~~って思って欲しいわけよ。
なんてね(笑)
午前中にやってしまえばいいのに グズグズしてて
気がついたら子どもの帰る時間。(冬時間で下校も早くなったし)
急いでテーブルの上のお菓子の袋を片づける私。


見かねた娘が
「掃除しようか~~?」って聞いてきた。
パッ!と 明るい顔で
「ほんと~~~?じゃぁ お願いしちゃおうかな」(笑)
狭い我が家は 物が床に直置きなので
私が それらを移動して 掃除機を娘が掛けてくれた。
助かりました。
精神的にね。
リセットされたから。
お小遣い300円 あげたけどね。
良いのさ。


きれいになった部屋で 
「髪の毛がいっぱい落ちてて 気になったんだよね。
きれいになって 気持ち良いね~」と言った娘。


きれいな部屋は 気持ち良いよね。
そこに気がつけば きっと きれいを維持してくれるように
気をつけてくれるでしょう(希望的観測)


さて今日は 掃除しましょうかね~。
掃除機さぼった本当の理由は
。。。。。
久々に出した DSで 「ぷよぷよ」
に支配されたから(笑)
恐るべし「ぷよぷよ」
子どもに「ゲーム禁止令」出せないね~~。
しまった。こまった。くまった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。