武道家の母は まだまだ未熟者①

おはよう^^
明日は、天候が荒れるらしいので、明日洗う予定の旦那の作業着も今日に前倒ししたよ。


うちは、夫、長男、次男と 男子はすべて剣道経験者。
その中で、今が 頑張りどころの次男君が 親指の付け根を骨折したのが3週間前。


打撲には 私も慣れてきました。
「あ~~またか・・」と。
整形外科も常連さん(笑)


今回の骨折も 次男君は 1週間ほど一人で黙って耐えていたようで(打撲だと思ってた)湿布のかゆみで 軟膏が欲しいと私に言ってきたから見たところ、
あまりの腫れに 整形外科へ行くよう言い 結果が 骨折だったと・・。


原因は 練習試合で 相手が下手だったのか、変な場所を「コテ」で打たれたから。


骨折は 初めてだった 武道家の母・・私


どうしたもんじゃろか・・・部活中だし 試合中だし 相手が悪いわけでも無く
次男君が悪いわけでもなく。


仕方なかったで 終るしかないのか。泣き寝入りなのか。


剣道経験者の夫くんに電話して相談したら、もうすぐ試合があるのに・・と落胆。
そして剣道では、よくある怪我であると・・。


しかし 私は運動部じゃなかったから こういった怪我の経験がなくて
やっぱりモヤモヤ。
だから つい言ってしまう。
「だから 運動部は嫌なんだ。将来後遺症に苦しんだり なりたい職業に就けなかったり
したらどうするんだ。剣道が職業になれば良いが そんなものはないし。私は、次男くんが生まれてから、ずっと怪我をしないように 大切に大切に守ってきたんだ」と。


そして 夫くんに言った。
「顧問の先生に 文句じゃなくて 次男くんが悪くてこういう状態になったわけじゃないから 次男くんを責めないであげて欲しい。しばらくは 怪我に影響のない範囲で
部活動に参加させて欲しい。と 伝えて欲しい」と。


(夫くんは たびたび部活動に参加して 竹刀を振っているので 先生とは懇意である。)


しばらくして 顧問から直接 私の携帯に電話があった・・・つづく・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。