言葉にならない(事故の記事なので苦手な方はスルーで)

こんにちは^^
今日も良いお天気ですな~。
暑くなるらしいけど 午前中の我が家は ひんやりしているので 半纏を着てます。


2か月程まえ テレビから聞いたことのある地名のニュースが飛び込んできた。
画面には 見たことのある風景。
もしかしたら・・・
すぐに検索したら やはりそこは 夫くんが以前勤めていたところだった。


火災事故だった。
作業中に、爆発したらしい。
1人・・亡くなって。
1人・・重体
数人が 重傷


夫くんが帰宅したので知らせた。
夫は 驚き言った
「どんな状態なのかの問い合わせは やめた俺には できないから
わからないけれど たぶん被害にあったのは 以前の仲間だ。
そして 俺が転職してなければ 俺もあの中にいただろう」


情報が入らないまま2か月がたった。


先日帰宅した時に 
「やはり 重体は○○君だった。そして 先週亡くなって葬儀も終わったらしい」


○○君とは 以前バーベキューに行ったり 息子のおさがりの服をあげたりしていた。
とても子煩悩なパパで 病気がちの奥さんのサポートもよくやっていた。
手作りパンや、食事もよく作っていたらしい。


2か月頑張ったんだね~。
苦しかっただろう。
つらかっただろう。
全身火傷で あちこち切断したって・・・。
何度か意識は戻ったんだろうか。
わからないけれど。


社長は 事故の直後 爆発した物の保険の話をしたらしい。
「保険に入っているから 大丈夫」だと。


腐っている。社長だ!会社だ!


夫くんは 会社に祭壇が設けてあるというので 線香を・・と行ったら
工場長が迷惑そうな素振りをしていたそうだ。
「火事になるから 線香はやめてくれ」と。
仕方ないから 手だけ合わせてきたそうだ。
火災現場は まだブルーシートが掛かっていて、事故原因を検証中らしい。


そして昨日・・夫は、○○君の自宅へ訪問する予定だったが 奥さんの体調が悪くなって
しまい取りやめた。
まだまだ人に会える状態じゃないんだろう。


「いってらっしゃい」「行ってきます」と笑顔で送り
「ただいま」「お帰り」と笑顔で迎える。
そんな当たり前が 実は大切で 貴重で 幸せなんだと つくづく思う。


ここ最近は ○○君のことを想うと
胸は重く苦しくギュッとなる。

















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。