役員活動への期待と失望 番外編

おはよう^^
引っ張るね~ この話題ww
と いうことで番外編


「若い人」って昨日は、散々書いたけれど、実際は「若くない人」なのよ。
もう50歳まで至近距離だし 膝は変形してるし 手首も指も日々痛い。
痛いところが無い日は 無いのだ。
体育祭でも堂々と敬老席に座ったったww
だって痛いんだもん。長時間立ってられないわ。


それから自治会の役員にならずに一生涯逃げ通すつもりの「年配の班員」の一家族は
娘さん夫婦と同居です。(娘さんは 自治会活動はやらずに親任せです)
その娘さんの子供は 2人。
うちの子と同級生です。
娘さんは 学校の役員も小学校で1度やっただけで終わりました。
中学校も高校もやらずに逃げ切りました。
くじ運が良いようで。
私に会った時
「中学校の役員 1回もやらずにすんじゃった~~」って言うので
「良かったね~^^」と 心にもないことを言ってあげました(笑)
でも ちょっとだけ意地悪言っちゃった。
「私なんか2回もやったのに 免除にならずにクジひかされたのよ~」って。
2回もっていうところを 強調してねww
(それから ご高齢?の両親に代わって 次は自治会の役員になってね。って言いたかったけど)


それから・・・ご近所さん
役員関係では いろいろ思うところはあるんだけど
基本は 良い人ばかりです。
子どもが小さい頃は可愛がってもらったし 農作物やらお菓子やらいただいてます。
親密な付き合いはないけど トラブルもないから。
引っ越し先としては 満足しているご近所さんです。
いろいろ愚痴って最後は フォロー(笑)

15年前、団地に住んでて嫌がらせされて引っ越してきた地なので
そこに比べたら 天国ですよ。ここは。










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。